会社概要

ごあいさつ

“人を守る商品を大切に考える企業であり続けたい“

起業10年目を迎えられたことに、皆さまに深く感謝御礼申し上げます。

“人を守る商品を大切に考える企業であり続けたい“
との理念を社員一同大切にして研究開発を進めて参りました。

起業時の思いを“ダチョウ抗体マスク”の企業化として実現出来たことは、各研究機関、各分野の大手企業の皆様の多大なご協力とご指導の賜物です。
2004年『抗体マスク』の開発原点となった共同研究に参加頂いたダイキン工業(株)・(株)資生堂の2社様のお力添えにより商品の基礎が出来ました。

そして、商品を進化させる起爆剤となったのは、京都府立大学生命環境科学研究科塚本康浩教授によるダチョウ抗体の素晴らしさの科学的証明でした。
塚本先生の研究が、文部科学省・科学技術振興機構の支援に支えられて今日の高度な抗体マスクの実現につながったことは言うまでもありません。
2008年発売に於いては、(株)資生堂・セコム(株)・出光興産(株)との販売戦略の共有が実現し、各社の信用力により商品力を更に高めて頂きました。

東日本大震災の発生時には、セコム(株)様に於かれては時を空けずに危機管理用備蓄品のダチョウ抗体マスク500万枚を被災地に贈られました。このような社会性の高い企業様と販売連携を計れたことを誇らしく思っております。

“ひとりでも多くの女性に、乳がん検診の機会を。”

2010年皆さまに“ありがとう”の思いを込め、社会貢献の一環として『一人でも多くの女性に、乳がん検診の機会を。』をテーマに、女性の乳がん検診を促進させるプログラム“ピンクリボンmomoプロジェクト”が発足しました。
最新鋭の検査機器を搭載した『乳がん検診車両momo』を導入、乳腺専門医の皆さま方に全面的に協力し、乳がんの早期発見・早期診断・早期治療を真の意味で目指す、一歩も二歩も進んだピンクリボン活動を進めて参ります。
この事業の試みをご評価頂き、2011年1月には『福岡県がん対策推進連携協定』を福岡県と締結させて頂きました。
2013年3月より、障がい者の皆さまに乳がん検診の機会をご提供する『障がい者乳がん検診無償推進活動』をスタートさせています。
今後も冒頭に掲げた理念のもと“ピンクリボンmomoプロジェクト”を推進して参ります。広く皆様にもお力添えを賜ります様、心よりお願い申し上げます。

平成25年9月吉日
代表取締役  辻 政和

会社概要

商号 CROSSEED(クロシード)株式会社
本社・福岡工場 〒820-0066
福岡県飯塚市幸袋172-18 飯塚リサーチパーク
TEL:0948-29-1761 FAX:0948-29-1762
設立 2003年7月1日
資本金 35,000千円
代表 代表取締役 辻政和
従業員数 71名
取引銀行 福岡銀行  飯塚支店
飯塚信用金庫  幸袋支店
西日本シティ銀行  飯塚支店
ダチョウ力サイトはこちら
このページのトップへ