ピンクリボン商品

無償乳がん検診に伺った障がい者福祉施設の方から、喜びのお言葉を頂きました。

2013年7月30日

平成25年3月より、移動型乳がん検診車「momo」の無償乳がん検診を利用している『社会福祉法人ひなの家』施設長様より、喜びのお言葉を頂きましたのでご紹介します。

乳がん検診はとても大切

以前は「高木ひろみ乳腺レディースクリニック」で検診を受けに行っていましたが、一度に予約が取れないので数回に分けて行っていました。また、検診のためにスタッフが同行する必要があり、人手の確保が大変でした。
今は検診車にきていただいているので、1日で済んでとても助かっています。利用者もスタッフも同日に検診でき、交通費が掛らないのも有り難いですね。

障がいのある方は、何か症状があっても気づかなかったり、隠そうとしたりします。また、数年前には、当施設のスタッフで乳がんが見つかったこともありました。
ですから、「momoプロジェクト」無償検診活動は乳がん検診の機会を提供いただき、大変感謝しています。

障がい者施設は検診を十分に出来ていないところがほとんどです。この活動が広がるよう、協力していきたいと思っています。

社会福祉法人ひなの家
施設長 原 裕子 先生

「乳がん検診啓発活動」ページに戻る

一覧に戻る

ダチョウ力サイトはこちら
このページのトップへ